大阪(なんば・天王寺・あべの)の婚活・結婚相談所サファ-safa

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
婚活・結婚相談所 大阪(なんば・天王寺・あべの) 06-6634-2528

COLUMN 大阪(なんば・天王寺・あべの)の結婚相談所 サファ 婚活コラム

婚活で告白する時に、OKをもらう為に意識したいポイント

男性の恋愛の悩み
結婚相談所サファは移転いたしました。新住所は下記となります。
大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1あべのベルタ6階 株式会社ジーエル内
グーグル・マップで見る

婚活で告白する時に、OKをもらう為に意識したいポイント

仲良くなれそうな異性を見つけると、婚活はがぜん楽しくなってきますよね。

少しずつやりとりを重ねて親しくなり、相手との距離もだんだん縮まって、お互いに結婚を意識するようになっていって……そうなると、毎日がとてもわくわくしたときめきに包まれますね。

けれど、結婚を意識すればするほど、せっかく繋がってきた縁を台無しにしたくない、嫌われたくない、積み重ねたものを無駄にしたくないという「婚活で失敗したくない」思いも強くなります。

それに、恋愛でもそうですが婚活でも、「この人を逃したくない」という気持ちが強いほど、告白を成功させたい思いも大きくなります。

年齢や状況によっては、「これで相手捜しは最後に」という思いを秘めて婚活している人もいるでしょう。

だからこそ今回は、婚活で相手に告白する大切な瞬間に、OKをもらうために意識したいポイント・気をつけたい点などをお伝えしていきます。

告白のタイミングはいつ?

ではまず、婚活で親しくなった相手に告白するタイミングは、いつが良いのでしょうか。

これは、最初の目安としては、だいたいの婚活サイトではプロフィールの中に、「いつまでに結婚したいか」というような項目があるので、それも参考にできます。

例えば、「1年以内」「2~3年以内」「いい人がいれば早い方がいい」など。

相手がこの項目で、早い方がいいという傾向の回答をしていた場合はかなり結婚への意識が強いといえますから、お互いのことを理解して関係が築けていると感じたら、早めに告白の心積もりをした方がベストです。

1年以内での結婚を視野に入れている場合

早い結婚を視野に入れている人の場合、結婚への気持ちが強いだけに、こちらがためらってまごまごしていると「待ってたのに告白されない」と、他の異性を捜し始めてしまうこともあります。

数年以内での結婚を視野に入れている場合

逆に、数年以内にという傾向の回答をしていた人であれば、まだそこまで結婚を焦っていない、まだ本気では結婚を考えていない、ということ。

この場合は、あまり先を急いで告白すると引かれてしまうケースもあります。

ただ、人の気持ちは変わっていきますから、プロフィール項目が全てではありません。

プロフィールでは数年以内と答えていたけれど、現在はすぐに結婚したいと思っている、という場合もありますし、もちろんその逆もあり得ます。

いずれにしても、普段から相手とのやりとりを密にして、相手の心持ちを感じとるように意識することが、告白のタイミングを考える上でとても重要です。

告白は、相手の気持ちに寄り添うことが大切ですから、告白のタイミングは「何回目のデートで」とか「どのくらいの期間やりとりしたらOK」とか、そんなセオリーだけでは決められない、ということは確かです。

婚活で告白する時に、OKをもらう為に意識したいポイント2

告白のシチュエーションについて

告白のタイミングはそのように、相手の気持ちや関係を十分考慮して決める必要がありますが、いざ告白すると決まったらどんなシチュエーションを作ればいいでしょうか。

どんな場所で、どんなセリフで告白すればいいのか?これもまた、ものすごく悩む問題です。

告白に選ぶべき場所は?

告白の場所としては、定番はやはりデートコースの途中やレストランでの食事の後など、もしくは旅行先や夜景を見ながら、といった場所が王道でしょうか。

周りがうるさすぎず、でも静かすぎない、ほどよい環境の場所が望ましいです。

旅先やおしゃれなレストランなどの、ちょっとだけ非日常というか、普段の毎日とは少し離れた場所での告白は、やはり雰囲気もあって受け入れられやすいようです。

家でまったりしている時などの告白も、自然体で悪くはありませんが、相手によっては「もっとドラマチックな告白の方が良かった!」というリアクションになる可能性もあります。

季節のイベントも利用しよう!

シチュエーションとしては、定番ですが相手の誕生日やクリスマスなどの特別なイベントも良いですね。

そういったイベントごとでは、相手も「もしかしたら告白されるかも」という期待があることが多いですし、特にクリスマスは、雪やイルミネーションなど街全体がムードを盛り上げてくれます。

告白の瞬間を素敵に、思い出深いものにするためには、こうした場の雰囲気も大きく影響しますので、告白と時期が近ければ積極的にイベントを利用してみるのも一法ですね。

ただ、相手が男性でも女性でも、そうしたイベントや記念日があまり好きではない、という人も一定数いますから、その辺りは日頃から相手の好みを確認しておくようにすると安心です。

告白でOKをもらうために

では、告白の場所やシチュエーションが定まってきたら、どんなところに気をつけて実行すると良いのでしょうか。

相手からOKをもらいたい気持ち、告白を受けとめてほしい気持ちは山々ですが、しっかり相手の立場に立って考えてみましょう。

まず、落ち着いて、焦らずに行動すること。

告白は、自分と相手のどちらにとっても良いタイミングですることが一番なので、告白しようと決めて臨んだデートの日でも、相手に疲れが見えていたら延期する勇気が必要な時もあります。

反対に、次回のデートで告白しようと決めていたが、たまたま会った日に相手にとびきり嬉しい出来事があったなどの時は、思いきってそこで告白してしまうのもアリだったりします。

相手の喜びを分かち合うということはある種、気持ちが通じ合っていないと難しいことですから、一緒に喜んで祝って、その上で自分の気持ちを伝えるのは素晴らしい行いといえます。

告白のセリフはドラマのようにするべき?しないべき?

また、告白のセリフは、別に特別なものである必要は全くないのです。

映画のような演出過剰なセリフより、自分の気持ちが伝わることが一番大事。

飾らずまっすぐに、シンプルに伝えたいものですね。

この辺りも、相手の好みや理想などもありますから、その人のタイプをよく理解して考えましょう。

サプライズ要素のある告白というのも、好きな人は好きですがかなり好みが分かれるところです。

告白の返事は焦らない

そして、告白してその場でOKされたら飛び上がるほど嬉しいものですが、あくまでもその場での返事は強要せず、相手が保留しやすい空気をちゃんと作っておくこと。

自分が告白されたら、どんな告白だと嬉しいか?ということをよく考えて、終始相手の気持ちを尊重するのを忘れずに。

「返事はいつでもいいから」「急いで答えなくていいから」「考えてくれたら嬉しい」「気持ち伝えたかっただけだから」など、相手に気を遣わせない言葉を添えられるとさらにベストですね。

告白した側にとっては、この返事待ちの保留期間はなんとももどかしく、そわそわして他のことが手につかない状態になってしまいがちですが、告白後が肝心ですのでここは気持ちをしっかり持って過ごしましょう。

そもそも、ただの恋愛ならともかく、婚活からのご縁は誰しもある程度結婚を前提としていて、通常の恋愛よりさらに慎重に、真剣な思いで向き合っている人がほとんどです。

だから、必然的に結論を出すのも慎重になりますし、将来のことや人生設計のことまでよく考えた上で決めるもの。

「本当にこの人と家庭を築きたいか」「この人とずっと一緒にいたいか」「本当にこの人と家族になりたいか」という、簡単には答えを出せない大きなテーマを含んでいるのです。

告白後は、気持ちを静かにして今一度、冷静になる時間をとると良いでしょう。

婚活で告白する時に、OKをもらう為に意識したいポイント3

告白の注意点について

そして告白の注意点としては、相手にしっかり自分の気持ちを伝えること。

冗談や軽い気持ちなどではなく、真剣に告白したと相手にちゃんと伝わるように心がけましょう。

「そんなこと、告白なんだからどう考えても真剣だってわかるだろ」という感じもしますが、これは意外とありがちな落とし穴なのです。

照れ屋な男性にけっこう多いのですが、どうしても照れてしまってついさらっとした感じで告白したら、その告白がちゃんとした告白だと受け取られず、女性から冗談だと思われていたり悪くすると「からかわないで」と怒られたりするケースがあるのです。

冗談だと勘違いされるくらいならまだましで、相手によっては「私は本気だったのに悪質なからかいをしてくる失礼な人」と捉えられ、関係を修復できずそのまま離れていってしまう場合さえあります。

これも、婚活という真剣に結婚を考えている人が臨む状態だからこそ起こり得る悲劇です。

相手に気持ちを伝えるための告白で、何よりも大切な相手からの信用を失ってしまっては元も子もありません。

どんなに恥ずかしくても照れくさくても、婚活の相手に告白する時は一世一代のプロポーズのつもりで、逃げずに思いを伝えるようにしましょう。

その真剣さは、きっと相手に正しく伝わるはずです。

告白される側のポイントは?

ちなみに、告白される側はどうでしょう。

こちらも、基本はやはり、告白を受けた時の真摯で素直な対応がポイントになります。

告白をされるのも照れくさいものですが、勇気を出して告白してくれた相手の気持ちを汲み、どのような答えであってもきちんとした返答をしたいですね。

告白の返事は、少し時間がかかってもよく考え、自分の言葉で相手に伝えるようにしましょう。

また、中には告白してきてくれた相手に即答せず、他の異性とのやりとりを継続したまま比較を続ける人などもいますが、婚活で真剣に告白してくれるくらい親密になった相手をそういう、いわゆるキープ状態にするのはいけません。

婚活を始めたばかりの段階であれば、いろんな異性のプロフィールを見てきっかけ作りをするのが普通ですし、やりとりの数も多くなりますから並行して連絡をとっている人が複数いても不思議ではありません。

けれど、特定の相手とお付き合いが長くなってきたら、やはりきちんと考えてその人に集中するか、違うなと感じたらきっぱりお断りしていき、複数の人をキープ状態にしないことも大事。

それはお互いの婚活のため、将来のためです。

告白は人生のターニングポイント

このように、婚活の相手への告白とそれを受けることは、とても真剣に心をこめて行うべき、お互いの一生を決める行動です。

告白を考えている人は、どうかポイントを押さえて誠実に、正直に臨んでくださいね。

告白が実れば、幸せな結婚まではあと少しなのですから。

結婚相談所サファでは、全てサポートいたします。

結婚相談所サファブログ[婚活で告白する時に、OKをもらう為に意識したいポイント]の記事で共感頂いたり、さらに婚活を頑張りたいと感じている方を全力でサポートいたします!

他店の結婚相談所では、高額の費用が必要ですが、サファはどんな人でも婚活を安全に、そして幸せを掴んで頂くために業界最安値でご利用頂けます。

更新料・成婚料・お見合い料は一生無料!(大手他社は費用発生)
月額も8,000円(大手他社は13,000円~)

詳しくはお電話LINEオンライン予約から、ご相談予約ください。

無料相談のオンライン予約
幅広いご年齢層の方にご利用
頂いております!

婚活に興味はあるけど一歩踏み出せないあなたへ

まずはお気軽に無料相談ください

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
【緊急時】090-8531-3031
無料相談のオンライン予約