大阪(なんば・天王寺・あべの)の婚活・結婚相談所サファ-safa

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
婚活・結婚相談所 大阪(なんば・天王寺・あべの) 06-6634-2528

COLUMN 大阪(なんば・天王寺・あべの)の結婚相談所 サファ 婚活コラム

独身で不安をつのらせる男性の婚活方法

男性の恋愛の悩み
結婚相談所サファは移転いたしました。新住所は下記となります。
大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1あべのベルタ6階 株式会社ジーエル内
グーグル・マップで見る

独身で不安をつのらせる男性の婚活方法

「一人で寂しい」「彼氏なしだから寂しい」というと、独身女性によくある悩みなのですが今、男性もこういった寂しさや不安をつのらせている人が増えています。

一人住まいで独身、不安、孤独、寂しい……そんな気持ちとの付き合い方はどうすればいいのでしょうか。

また、そんな寂しさから婚活を始める場合、どんな点に注意すればうまくいくのでしょうか。

ここでは、独身で不安をつのらせる男性へ、不安への対処と婚活方法をお話します。

どんな時に寂しさや不安を感じるか。不安との向きあい方

まず、独身男性はどんな時に寂しさや不安を感じているでしょうか。

日中の仕事時間は、仕事に集中していて気がまぎれますし、会社の人とのコミュニケーションもあるので多くの場合、大丈夫ですね。

勤務を終えて帰宅する辺りから、徐々に寂しさが表出してくることが多いと思います。

住宅街に家がある場合などは特に、よその家から家族の楽しそうな笑い声が聴こえてきたり、おいしそうな食事の匂いがしたりすると、誰もいない家へ入る時に孤独を感じるケースが多いです。

さらに、家で一人で買ってきたものを食べたり買い置きのビールを飲んだりしている時も、何ともいえない寂しさがこみ上げてくる。

そして一人で風呂に入って寝て、朝になればまた会社に行って……という、家と会社の往復そのものが寂しいと感じている男性も多くいます。

また、その寂しさや孤独が続くと、「何かあった時、誰にも気づいてもらえないのでは」と怖くなったり、不安で眠れない状態になったりもします。

いったんこうなると、日常生活も不安でいっぱいになってしまいますね。

かといって、では仕事後に外へ飲みにいく機会を増やしたり、家に友達を呼んで宅飲みをしたりすればその不安は解消するのかというと、外から家に帰宅した時なおさら寂しく感じられたり、友達が帰ったあとにぐっと孤独を意識したりする場合があります。

独身で不安をつのらせる男性の婚活方法2

まずは、自分の不安や孤独を無視せず認めた上で、家に一人でいる時間を充実させられるといいですね。

のめりこまない程度にSNSを楽しむとか、好きなことをテーマにしたブログを始めてみるとか。

こういったもので楽しめると、一人の時間はいくらあっても足りなく思えるくらい、あっという間に過ぎていきます。

熱中できる趣味を持つのも一つ方法です。

趣味はずっと続けられますし、心身を若々しく保ってくれます。

週末も家に一人でいるより、旅に出てみたり思いきって何かの教室へ通ってみるなどもいいですね。

日常にメリハリがつき、気分が明るくなります。交友関係も広がりますよ。

寂しさや不安を感じ始める時期はいつ頃から?きっかけは?

では、男性がこういった寂しさや不安を特に意識するのはいつ頃からなのでしょうか。

大学生辺りで一人暮らしを始めた人は、全く寂しさなんて感じなかった、という場合も多いでしょう。

一人暮らしだとうるさく言う人もいないし、家で何をやっても自分の自由。

快適すぎてめったに実家へ帰らなくなったくらい、一人暮らしを謳歌したという男性は多いです。

こういう状態がずっと続く人もいるのですが、ある時期で心境に変化が表れる人も増えていきます。

年齢による独身の不安を感じつタイミング

最初に変化が起きやすいのは、26歳頃。

徐々に結婚する同年代の男性も出てきて、なんとなく将来を意識するタイミングです。

家に一人じゃないっていいかもな……と考えるようになってきます。

次のタイミングが、28歳・29歳頃。

この頃になると、子供が生まれてライフスタイルが変わる男性も増えます。
いつもの飲み仲間の顔ぶれも変わっていくでしょう。

同時に仕事は忙しくなっていき、疲れきって帰宅する日など、家で出迎えてくれる存在がいたらいいなあ、という気持ちも芽生えていきます。

そして、30代、いわゆる三十路に入ると、ほぼ独身組と家庭持ち組の雰囲気も固まってきます。

早い人では小学生の子供がいたりするので、話す話題も少し異なっていきますね。

また、三十代ではマイホームの購入を検討する家庭も多くなるため、そこでも独身男性と家庭のある男性との、暮らしの中身も変わっていきます。

徐々に自分の身体も20代の時とは変わって加齢の影響を受けていきますから、この先のことを考えて漠然とした不安を抱える独身男性はかなり多くなります。

職場や両親から結婚のことを言われたりして焦る場合もあるでしょう。

「この先、生涯独身かもな」「将来孤独死したらどうしよう」などと考えると眠れない、という人も水面下でかなりいると思われます。

そしてもちろん、30代後半・40代・50代と年齢が上がっていくごとに、抱く不安や寂しさはさらに深くなって孤立していきやすくなります。

なお、かつてはあまり知られていませんでしたが現在、男性にも更年期があるとわかっていて、その症状のひとつとして孤独や不安、心の不安定さに悩む人も多くいるのです。

その他のきっかけや不安の引き金は?

病気になった時

また、その他のきっかけとしては、これは誰しも経験があることと思いますが例えば病気の時。

重大な病気ではなくても、一人暮らしで寝こんだりするとかなり心細いものです。

食品や飲み物が尽きても買いに行けなかったり、薬ひとつ手に入れるにも熱で動けなかったりすると、ものすごく不安になりますよね。

ただでさえ具合が悪いと弱気になりますから、これはこたえます。

「リアルに孤独死の危機だ」「こんな時に、看病してくれる人がいたら」という気持ちになります。

もともと一人っ子の人

そして、一人っ子である独身男性の場合も、孤独や不安を意識しやすいといえます。

兄弟がいても、それぞれ独立して家庭を持てばあまり日常で深く関わる機会はないものですが、それでも血を分けた身内がいるのは生涯にわたる大きな支えです。

一人っ子の場合、「親がいなくなったら大げさな話、天涯孤独になってしまう」という先天的な不安がついて回ります。

この不安も、自分の年齢が増すにしたがって重たく感じられるようになっていきます。

暮らしの状況も、独身男性の不安や孤独を煽る引き金になりますね。

急に仕事をリストラされて、無職になってしまった、とか、就職する機会がなく30代・40代までずっと派遣で来てしまったとか。

年齢を重ねるたび、この先大丈夫か、支え合える人がいれば、と折に触れて考えるようになります。

悩み出すとなおさら不安はつのりますから、本来以上に寂しさを感じてしまう場合もあるでしょう。

独身で不安をつのらせる男性の婚活方法3

不安を抱えた独身男性の婚活、気をつけることは

さて、そうして独身男性が不安や孤独を感じ、ともに生きていける存在を探して婚活をスタートする場合、気をつけたいことがいくつかあります。

まず、大前提として「結婚は、自分だけを救うものではない」ということ。

結婚したら、今のこの寂しさや不安は解消するのだと思わないことです。

結婚は、自分の寂しさを解消するためにするものではないのです。

老後に孤独死したくないから結婚するわけでも、自分の寂しさを消すために結婚するわけでも、生活を楽にするために結婚するわけでもありません。

だいたい老後なんて、来るかどうか誰にもわからないことです。

でも、これは、男女どちらにもいえることですが、結婚に対して自分を楽にするメリットばかり見ている人が実際にいるのです。

いくら不安でも、どんなに孤独で心細くても、それを解消する「だけ」を求めて婚活するのは間違いです。

相手の中にも寂しさや不安はあり、それを、お互いが助け合って暮らすのが結婚です。

だから、自分の今の孤独から解放されようとして婚活をするとうまくいきません。

そして、婚活をしている女性の中にもこういった人はいて、結婚して自分が楽に生きたい、自分が孤独から解放されたい、もっといえば負け組から脱出したい、とそればかり考えている女性が実際にいます。

こういう相手と交際しても、幸せな結婚生活は望めません。

こういう人は、相手にばかり注文が多く重荷で、自分が相手を支えるという意識に乏しいためです。
そもそも、結婚は勝ち負けではありません。

自分のことだけ考えていては、現実は変わらないのです。

けれど、独身男性が自分の不安や孤独を隠して婚活するのもまた、良くありません。

矛盾しているようですが、女性に自分の寂しさを隠す必要はないのです。

ただ、「一人だから不安になることもあります」と正直に打ち明け、それを女性になんとかしてもらおうとするのではなくあくまで自分で背負うスタンスで、「私もありますよ」と女性の気持ちを引き出し、「一人じゃないんだな」と共感し合えるために使えるといいですね。

正直な気持ちを話し合えることは、婚活でも結婚生活でも一番大切なことです。

結婚は、唯一のゴールではないけれど

孤独や不安を感じている独身男性にとって、婚活をする上でもっとも実りある結果といえるのは、最終的にその婚活が結婚につながるかどうかよりも、孤独や不安を忘れてしまうような出会いを感じることだと思います。

結婚だけが幸せではなく、また婚活をしたからといって全員が必ず結婚にたどり着くわけではありません。

結婚している男女がみんな幸せで不安がないわけでもありません。

しかし、婚活を始めれば、少なくともそれ以前とは日常が変わるのです。

いろいろな女性と知り合い、話をし、交流を通じてさまざまなことを感じていく。

その日々こそが、独身男性の感じていた深い寂しさを忘れさせ、家と会社の往復だった暮らしに光を投じることになっていく。

意中の女性からメールが返ってきていただけで心が弾んだり、デートの約束ができると「よっしゃ!」という気持ちになったり、そういう感情の動きこそが自分を磨き、不安や寂しさを解消していきます。

そして、自分より「この人の孤独を消すための力になりたい」と思えるような女性に会うことができれば、もう自分の不安など、跡形もなく消えてしまいます。

婚活は、独身男性の日常にそういった可能性をくれるきっかけなのです。

毎日を、自分の人生を楽しく過ごすためのエッセンスは、恋愛や婚活に限らずいろいろなものがあると思います。

大切なのはどんな時も、自分の責任と選択を大事にすること。

そうして生きると、その人の生きざまはいつからでも魅力的になります。

結婚相談所サファでは、全てサポートいたします。

結婚相談所サファブログ[独身で不安をつのらせる男性の婚活方法]の記事で共感頂いたり、さらに婚活を頑張りたいと感じている方を全力でサポートいたします!

他店の結婚相談所では、高額の費用が必要ですが、サファはどんな人でも婚活を安全に、そして幸せを掴んで頂くために業界最安値でご利用頂けます。

更新料・成婚料・お見合い料は一生無料!(大手他社は費用発生)
月額も8,000円(大手他社は13,000円~)

詳しくはお電話LINEオンライン予約から、ご相談予約ください。

無料相談のオンライン予約
幅広いご年齢層の方にご利用
頂いております!

婚活に興味はあるけど一歩踏み出せないあなたへ

まずはお気軽に無料相談ください

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
【緊急時】090-8531-3031
無料相談のオンライン予約