大阪(なんば・天王寺・あべの)の婚活・結婚相談所サファ-safa

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
婚活・結婚相談所 大阪(なんば・天王寺・あべの) 06-6634-2528

COLUMN 大阪(なんば・天王寺・あべの)の結婚相談所 サファ 婚活コラム

子供を産みたいのに結婚できない女性がやるべきこと

女性の恋愛の悩み
結婚相談所サファは移転いたしました。新住所は下記となります。
大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1あべのベルタ6階 株式会社ジーエル内
グーグル・マップで見る

子供を産みたいのに結婚できない女性がやるべきこと

どうしても子供が欲しい、子供を産みたい、という願いは多くの女性が持つ切実な夢ですよね。

かなり若い時から、「将来は必ず結婚してお母さんになりたい!」という願望を抱く女性もいますし、若い頃はそうでもなかったけれど年齢を重ねるごとに子供が欲しくなった、という女性も少なくありません。

でも、子供が欲しいのに結婚できない……という女性もまた多いもの。

ここでは、子供を産みたいのに結婚できない女性がまずやること、取り組むと良いことをお話していきます。

子供を産みたいなら何をおいてもまず行動

「子供を産みたいけど結婚できない」という女性に限って、自分からは特に何も行動せず、なんとなく日々を送っているだけだったりします。

それでは、できるものもできないのが現実。

何をおいてもまず行動!自分から動かなければ何も進みません。

現在、彼氏がいないのであれば、まずは結婚を前提に付き合える彼氏を作りましょう。

これも、「彼氏欲しい」と言っているだけでは何も始まりません。

具体的に出会い探しのために行動するのが大切。

街コンに参加してみたり婚活サイトに登録してみる他、友人知人などに「いい人がいたら紹介して」と頼んでおくのも有効です。

これは、出会いを人任せにしているのではなく、いろいろな人に出会いを探しているとオープンに話すことで、良いご縁をもらいやすくなるのです。

出会いを見つけるにはきっかけ作りが大切ですから、少しでも可能性になりそうな人脈は積極的に利用していきましょう。

現在、彼氏がいるけどまだ結婚を考えるような雰囲気ではない……という場合は、将来を考えてこの先どうするか、検討を行うべきタイミングともいえます。

彼と将来的にも一緒にいたい、家庭を築きたいと思えるなら、彼とも真剣に話し合ってお互いのこれからをきちんと考えていくべきですし、残念ながらそうは思えない場合は、それぞれの未来のためにきっぱり結論を出していくべきです。

女性はやはり、恋愛や結婚そのものはともかく、子供を産むとなると年齢的な制約がついて回りますので、しっかり自分の気持ちに向き合って考えを固めていくことが大事になります。

彼氏任せにしていてはいけないのです。

行動を始めたら、さらに先を見据える

さて、子供を産みたい気持ちに向かって行動を始めたら、さらに細かく検討を深めていく必要があります。

子供が欲しい、結婚したいと思ってだけいても、そしてそのために行動を始めても、実際の面がついてきていなければそこから進みません。

子供が欲しいというにも、結婚するにも、何かとお金がかかりますから、男女ともある程度は貯金に余裕があった方がベストです。

独身が長いとどうしても自分一人の生活でお金を自由に使ってしまいがちなので、金銭管理もきっちり見直すタイミングです。

貯蓄が思ったほどなければ、節約を始めたりしばらく貯金を増やすことに集中しましょう。

買い集めたものや使わないものなどがたまっていたら、それもいったん処分を検討するとベターですね。

結婚して引っ越すにしても、荷物が多すぎると大変ですし、いざ願い通り子供ができたらそこから大がかりな片づけをするのはもっと大変。

こうしたことは、一見婚活や子供に関係なさそうですが、地道に準備を整えておくと必ず役に立つ時が来るものです。

また、ある程度は自分の中で、「こういう家庭を作りたい」という理想を持っておくのもおすすめです。

婚活や紹介で、いい人に出会ったり交際が始まったりした際、ある程度そういったビジョンを持っていた方が、相手もより本気になって考えてくれます。

「この女性は本当に結婚を前提に考えているんだな」と男性に思ってもらうことが重要ですので、「子供は何人くらい欲しいか」「子供の教育について」「させたい習い事について」など、大まかにでも自分の考えを持っておくと良いです。

あまり自分の理想に固執してしまうと相手に独善的な印象を与えてしまいますから、柔軟な姿勢である方が望ましいですが、相手の理想も取り入れながらやっていきたいという意思を伝えられると素敵ですね。

行動しても結果が出ない時。不安になった時の対策は?

子供が欲しい、結婚したい……そう思って婚活を頑張ったり、彼氏と話し合いをしたりしても、なかなか思うような結果に結びつかない時もあります。

いい出会いが見つからない、婚活しても交際までに至らない、彼氏が結婚の話を出すと何だか嫌がる……そんな時、どうしても女性は不安になってしまいますよね。

このままいい人なんてできないのかも、早くしないと子供を産めなくなっちゃう、周りはどんどん結婚していくのに私だけ結婚できないんじゃないか。

そんな不安な気持ちでいっぱいになってしまうこともあるでしょう。

子供欲しいのに、もう手遅れかも。そんなふうに不安に占められてしまった時は、どんな方法をとればいいのでしょうか。

不安に襲われた時の対策は、なんといっても気持ちを切り替えて「今を楽しむ」こと。

将来への焦りが不安の正体ですから、「今」に気持ちを向けましょう。

「どうせ結婚できないかも」などと、自分で悲観してしまっては結婚が遠ざかる一方です。

いったん婚活は脇に置いて、今しかできないこと、子供ができたらなかなかできなくなるだろうことを、一度思いっきり楽しんでみましょう。

長距離の旅行へ行く、映画のレイトショーを楽しむ、ちょっと高級なお店でディナーを満喫する、奮発してエステに行ってみる、独身の友達と思う存分朝まで飲み明かす……そのほか温泉なども、妊娠中はなかなか行けないスポットになります。

これらのことは、全て「今」を全力で楽しむ行動です。

今を楽しむことは、人生においてものすごく大切です。

誰しも明日が来ると約束されているわけではありませんよね。

将来のことを真剣に考えるのも非常に大事ですが、今をしっかり生きるのも同じくらい大切。

今日という時間は今日にしかなく、全てのことは「今しかできない」ことでもあります。

今を楽しむことは、自分の人生を豊かに生きることともいえます。

結婚してもしなくても、子供を産んでも産まなくても、自分が自分として生きていくことは変わりないわけですから、まず今の日々を精一杯楽しむことは本当に大切なことなのです。

それに、こうして思いっきり楽しんできたあとは、不安が消えてすごく輝いている自分になっているはず。

婚活でやりとりしている人に「こんな所に旅行へ行ったんですよ!」と楽しい話題を提供したり、身も心もリフレッシュしてきてにこにこ明るく話せたりすると、男性からの印象もぐんと良くなります。

彼氏がいる人も、デートや旅行で気分転換し、一緒に楽しめる体験ができれば、お互いに「このままこの人とずっとこうして暮らしていきたい」「家族になりたい」という感情を、自然に抱きやすくなります。

一緒にどこかに行った体験は共通の思い出になりますから、写真にも残せるし、その後も折に触れて「あの時は楽しかったね」と共有できますしね。

今を楽しむことは、その瞬間を楽しみながら思い出作りにもなります。

それが、将来にも確実に繋がっていくともいえるのです。

そして、諦めないこと。

そんなふうに、行動をして、今も楽しんで暮らしていくと、毎日があっという間に過ぎていきます。

不安は何度でもぶり返しますから、一度乗り越えてもまた「やっぱり結婚なんてできないのかな」という思いにのまれそうになることも起こるでしょう。

でも、諦めないことです。

結婚したい、子供を産みたい、という願いがあるなら、とにかくそれを諦めず、手放さないこと。

そして、周囲と自分を比べないこと。

友達や親戚が先に結婚していくとどうしても焦りますし、子供ができたと聞くとどうしても「うらやましい」という気持ちが顔を出すのも仕方のないことです。

それを、いちいち自分と比べていてもどうにもなりません。

それはその人の人生なのであり、うらやましがっても妬んでも、自分の人生と入れ替わるわけではありません。

友人の結婚・出産を心から喜べない、祝えないという気持ちになってしまうこともあるでしょう。

それは苦しい感情ですが、そのことを自分で責めてしまっても解決になりません。
自分の夢を諦めないこと、行動を続けること。

また、現実的にとても大切なのは、自分の理想が高くなり過ぎていないかを確かめることです。

婚活を続けていると、つい男性や結婚生活に対しての理想が高まり過ぎる場合があります。

これはなかなか、自分では気づきにくいので、時々客観的に自分の理想を点検してみると良いでしょう。

出会いはあるけど結婚できない、という女性は特に、自分の中の理想像にしがみつき過ぎている場合があります。

特に相手男性の年収やルックスなど、条件面でこだわりが強い場合は、もう少し範囲を広げて考えるように心がけましょう。それだけでもだいぶ違ってくるものです。

また、どうしても不安や焦りが出てきてしまう、という女性は、不安を感じる暇がないくらい、準備を頑張るのもおすすめです。

妊娠後はなかなか進まない歯の治療なども、この機会に徹底的にしておくのも良いですし、料理教室に通う、ダイエットや運動・体力作りに取り組むのも良いことです。

さらに、子供を産むには自分の健康が第一ですから、健康診断やガン検診などの身体のメンテナンスをおこなっておくのも素晴らしいこと。

そうすれば、「これだけ準備してるんだから」という自信もつきますし、自分の身体にとって良いことばかりなので充実感も湧きます。もちろん、病気の早期発見ができればそれに越したことはありませんね。

その自信を持って、諦めず結婚へ向かい続ける。

それが、子供を産みたいけど結婚できない女性にとって、とても大切なことです。

その自信と努力が魅力になって、きっとお似合いの男性との縁が繋がるでしょう。

たくさんの準備や努力をして、そうして結婚や出産が叶ったら、それほど嬉しいことはありませんね。
一人でも多くの女性に、その感動が訪れることを祈っています。

結婚相談所サファでは、全てサポートいたします。

結婚相談所サファブログ[子供を産みたいのに結婚できない女性がやるべきこと]の記事で共感頂いたり、さらに婚活を頑張りたいと感じている方を全力でサポートいたします!

他店の結婚相談所では、高額の費用が必要ですが、サファはどんな人でも婚活を安全に、そして幸せを掴んで頂くために業界最安値でご利用頂けます。

更新料・成婚料・お見合い料は一生無料!(大手他社は費用発生)
月額も8,000円(大手他社は13,000円~)

詳しくはお電話LINEオンライン予約から、ご相談予約ください。

無料相談のオンライン予約
幅広いご年齢層の方にご利用
頂いております!

婚活に興味はあるけど一歩踏み出せないあなたへ

まずはお気軽に無料相談ください

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
【緊急時】090-8531-3031
無料相談のオンライン予約