大阪(なんば・天王寺・あべの)の婚活・結婚相談所サファ-safa

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
婚活・結婚相談所 大阪(なんば・天王寺・あべの) 06-6634-2528

COLUMN 大阪(なんば・天王寺・あべの)の結婚相談所 サファ 婚活コラム

婚期を逃す女性のよくある特徴まとめ

女性の恋愛の悩み
結婚相談所サファは移転いたしました。新住所は下記となります。
大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1あべのベルタ6階 株式会社ジーエル内
グーグル・マップで見る

婚期を逃す女性のよくある特徴まとめ

婚期、とは本来、「結婚に適した年頃」という意味で使われていた言葉です。

でも今の時代、そもそも世の中全体が晩婚化してきていますし、男女ともにさまざまなライフスタイルの価値観が存在し、結婚しない人生を選択する人も増えたので、少し言葉のとらえ方が変わってきているように感じますね。

10代で結婚する人もいれば、中高年になってから初めての結婚を迎える人だっているわけですから。

つまり、婚期を逃すイコール、「ゴールインできそうなタイミングがあったのに、それを逃してしまった」だったり、「そのタイミングに気づかなかったり」して、結婚するチャンスを逃す、というようなニュアンスだといえます。

その結果、その古い意味での「婚期を逃した」ともいえる状況になる場合もある、ということですね。

では、その婚期を逃す女性にありがちな特徴を見てみましょう。

婚期を逃しやすい女性とは?

  • 仕事が忙しく、そもそも付き合っている相手がいない
  • 婚活に抵抗がある
  • 彼氏はいるが、結婚するとなると収入面などを少し不安に感じる
  • もっといい人が現れるのではないか、と思ってしまう
  • 本当にこの人と結婚して大丈夫だろうか?と考えてしまう
  • 結婚するならこんなふうな生活をしたい、という理想が強い、高望みする
  • 今の彼氏と元彼を比べてしまう
  • 結婚を早くしたいと焦っている
  • できれば友達より幸せな結婚がしたい
  • 婚活をしても、ろくな相手がいないと感じてしまう
  • 未婚の友達や同僚の中で、最後の一人にはなりたくないと思っている

婚期を逃す女性の特徴としては、このようなものが挙げられます。

これらの特徴から、どんな印象を感じるでしょうか。

この特徴が、婚期を逃すことにどうつながるか、探っていきましょう。

婚期を逃す女性とはつまり「受け身なのに計算高い」女性

一言で言ってしまうと、少し厳しい言葉になってしまいますが、総合すればこうなります。

ただ、上の特徴の中で、一つめの「仕事が忙しく付き合っている相手もいない」だけは例外です。

こういった人は仕事に熱中していて、周囲からすると「婚期を逃した」ように見えますが本人は気にしていないケースも多いのです。

この場合は、「婚期を逃した」と言う人はいるでしょうが実際はそうではなく、大きなお世話といえますね。

それ以外はすべて「その考え方や態度のために婚期を逃す」特徴になります。

ひとつひとつ見ていくと、相手にばかり責任を求める姿勢でいるものが多いことに気づきますね。

彼氏の収入面に不安を感じるとか、もっといい人が現れるかもとか、この人と結婚して大丈夫だろうかとか、今彼と元彼を比べるとか。

自分自身に対する視点は、ここからは感じられません。

また、婚活に抵抗がある、婚活してもろくな相手がいない、というのも、受け身な反応です。

婚活に抵抗を感じるのは、なんとなく恋愛結婚のほうが素敵とか、婚活しないと結婚できないなんて恥ずかしい、と考える気持ちがあるということ。

そういうプライドの高さによって、「ろくな相手がいない」と感じてしまうわけですが、これは相手側にしても、こういう考え方の女性はそれこそ「ろくな相手ではない」と見られてしまいますよね。

また、その他の特徴では、女性の本音ともいえる部分が出ていますね。

友達よりいい結婚をしたい。行き遅れになりたくない。だから焦る……。

こうした気持ちは、友人や同僚のウェディングドレス姿を見たりすると強くなり、「私も早くしなきゃ」と焦る思いが高まります。

でもこれは逆効果で、男性からするとこの「結婚に焦っている女」はいわゆる地雷でもあり、この気配が出ていると見事に男は去っていきます。

結婚に焦る女は重い、「このチャンスを逃したくない」としがみつく、男性を経済力や見た目で判断するの三拍子で、男性からすると関わりたくない女NO,1といえるためです。

美人なのに婚期を逃す人、同棲していた彼氏がいたのに婚期を逃す人などは、こういったケースが多いのではないでしょうか。

「婚期を逃す女性」にならないために

では、婚期を逃す女になることを避けるには、どうしたらいいでしょう。

それは、自分から行動すること、他人の人生と自分の人生は違うと理解すること。

受け身で男性を値踏みして「どっかにいい男いないかな」なんて考えていたら、いい出会いはやってきません。

占いなどで「今年は最大の婚期です」と言われたとしても、ただ待っているだけでは王子様なんて来ないのです。

婚活を始める、新しい趣味をつくる、何でもいいので自分から動きましょう。

そして、人と自分の幸せは違うと知ること。

それが、自分の人生を豊かにし、「婚期を逃す女メンタル」から遠ざけてくれるはずです。

結婚相談所サファでは、全てサポートいたします。

結婚相談所サファブログ[婚期を逃す女性のよくある特徴まとめ]の記事で共感頂いたり、さらに婚活を頑張りたいと感じている方を全力でサポートいたします!

他店の結婚相談所では、高額の費用が必要ですが、サファはどんな人でも婚活を安全に、そして幸せを掴んで頂くために業界最安値でご利用頂けます。

更新料・成婚料・お見合い料は一生無料!(大手他社は費用発生)
月額も8,000円(大手他社は13,000円~)

詳しくはお電話LINEオンライン予約から、ご相談予約ください。

無料相談のオンライン予約
幅広いご年齢層の方にご利用
頂いております!

婚活に興味はあるけど一歩踏み出せないあなたへ

まずはお気軽に無料相談ください

06-6634-2528 平日・(祝前日)・土(11:00~20:00)
日・祝(10:00~18:00)
【緊急時】090-8531-3031
無料相談のオンライン予約